1. TOP
  2. 利用シーン
  3. 放送局B社

放送局B社

災害発生時こそ、報道を継続しなければいけない

災害報道は放送局の極めて重要な使命です。災害発生時は報道や支援のために多数の社員が現地へ赴きます。
現場付近にいる社員に対する移動指示や、現地入りした社員の安全確保や行動の指示などをタイムリーに出していく必要があります。

実際、熊本の震災では通信制限も発生し、現場は極度の混乱状態となりました。誰がどこにいるのか、誰にどんな指示が出ているのかが把握できなかったため的確な指示が出せなかったのです。また通信手段も電話という可視化が難しいものだけだったため、混乱に拍車がかかりました。

サーバが定期的に位置情報を取得する「ココダヨ」Bizであれば、直近の居場所をもとに、的確な状況把握・指示が可能です。